便秘に悩んだ英雄

zytrkbyqeug8mbf身近であるがゆえにつらい便秘は、現代に生きる老若男女の共通の悩みと言えるでしょう。
ですが有名な歴史上の人物も、便秘には悩まされていたようです。

中でも有名なのは、かのフランス英雄ナポレオンでしょう。
彼は幼いころからかなり重い便秘に悩まされており、ついにはひどい痔になってしまったのです。
ナポレオンというと入浴時間がとても長いことも知られていますが、それは悪化する痔の症状をなんとか和らげようとしていたためだ、という説もあります。
患部を清潔にするのは痔への対処として適切なものではありますが、それ以上に彼は極端に短い睡眠時間で胃腸を弱めていき、それがさらに痔の悪化につながるという悪循環を引き起こしていました。
結果、フランス皇帝の座を手にしたものの、その在位を左右する1815年のワールテローの戦いにおいて、痔の症状の悪化が原因でまともに指示することができず、敗北する……という悲しい結果を迎えてしまいます。

たかが便秘、されど便秘。
生活習慣によって良くも悪くもなる身近な症状で、著名な偉人も人生を狂わされてしまったのです。
大事な場面を台無しにされないためにも、消化器の問題は早目に解消しておかなければいけませんね。

真っ先に食事の内容を正す

傾向として、食事内容は、肉類を多く取りがちなことから、蛋白質や糖質が多い傾向になっていると言います。真っ先に食事の内容を正すのが便秘を改善する適切な手段です。
サプリを常用していれば、生活習慣病を防御する上、ストレスに影響されないカラダを保持でき、それとなく不調などを治めたり、状態を良くする能力を強化する作用をするそうです。
多数あるアミノ酸の内、人が必須とする量を製造が容易ではないと言われる、九つのアミノ酸(大人八種)は必須アミノ酸と呼ばれていて、食事などで補給することがポイントであるのだそうです。
便秘に頭を抱える日本人はたくさんいます。特に女の人が多い傾向にあると言われていますよね。子どもができて、病気のせいで、ダイエットを機に、などそこに至った理由はいろいろです。
ルテインには、元来、酸素ラジカルの基礎となってしまう紫外線を毎日受ける眼などを、外部の刺激から保護する効果を兼ね備えていると言われています。

関連ページ